魚釣り家族旅行記は1年の楽しみです。

毎年の恒例行事でもある魚釣り家族旅行があと1か月と迫ってきました。

この時期になると子供と一緒によく釣具屋へ出かけて、竿やリールを見学しに行きます。
そして良いのがあれば購入すると言った感じで、ある程度の準備をしておき、いざ当日ポイントに行っても直ぐに釣りを行えるようにしています。

釣りをする前のこの雰囲気が私にとって1番楽しめる時間と言え、毎年のように家族で協力しあう事によって一体感が生まれるため、とても、「家族と釣りをする」という実感が湧きます。

釣りをするのが目的の旅行ですが、それ以外にも楽しみが沢山あり、ご当地のグルメに堪能、オーシャンビューのホテル眺望、露天風呂などが数多くある事で、かなり満足のいく旅行と言えます。

家族で釣りをするのは私と小5になる息子だけですが、釣り場には家族全員で行きます。
好きでもないのに行く理由として、引いている感じを実感したいというのが、妻と10歳になる娘の理由です。
よく考えれば「釣りが好きなのかも知れない」と感じる場面も、ちらほら見え隠れしています。

私として家族で日頃のストレスを発散していただければ、それで満足であり、楽しんでいただければ最高と思います。
釣りを通じて家族の絆が深まれば、言う事なしと言った感じです。