スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックバスフィッシングを始めて

ブラックバス、それは外来魚です。
日本の生態系を破壊する魚の一種でもありますが、これを釣って楽しむ人がたくさんいます。
なぜなら、手軽にできる釣りの入門編みたいなものだと私はおもいます。

最初から海釣りとなると、道具の準備とか色々と大変だと思いますが、野池などはよくあるので気軽に楽しめるものだと思います。

ブラックバス釣りを初めて、私はかれこれ10年以上になりますが、初めた当初の記憶は鮮明に覚えています。

初めて釣ったときのルアーや天候や池・誰と一緒だったとか・・・
いい思い出です。

初ヒットルアーは、クランクベイトです。
DAIWAのピーナッツの金黒カラーです。

魚の大きさは、15センチほどでしたが、ドキドキしながら持ち上げた記憶です。

ブラックバスを釣るには、自分なりに仮設を立てて挑んで行くことと、バスの気持ちを考えることが大切だと思います。

やみくもに攻めても釣れるかもしれませんが、自分の思い通りの形で釣れた方が楽しいじゃないですか。

経験を積めばバスの居場所がなんとなくわかったりもします。

基本的な知識はもちろん必要ですが、何度か釣りに行っている方であれば、なんとなくは雰囲気でわかってきます。



周りを見渡して、自然を感じ、大きく息を吸い込んで落ち着いて、自然と一体化して挑んでみてください。

きっとなにかが見えてくるはずです(笑)

私はいつもこうやっています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。