FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男4人で渓流釣り体験

仲の良い男4人で旅行に行った時のこと。

メインは渓流釣り。
4人ともほとんど経験が無く、管理された渓流釣りを楽しめる場所を探していました。

見つけたのは鬼怒川温泉から更に北に行ったほぼ福島との県境にある管理釣り場でした。
川の一部に石を並べ、指定したエリアに一人5匹まで養殖されたイワナや桜鱒などを放流してもらえるシステムです。

もちろん天然の川を利用しているので天然魚もいるらしいのですが、放流前は全くアタリもなく、釣りの難しさを痛感しました。

盛り上がったのは放流後約10分くらい。
入れ喰いとまではいかなかったものの、4人共それぞれにアタリがあり放流20匹に対して12匹釣り上げることができました。

餌はイクラとブドウ虫、やはりブドウ虫の方が引きが多かったのですが、イクラ2粒作戦もそれなりに成果が出ました。

2匹釣れたイワナはすぐに塩焼きにしてもらいその場で頂き、残りは内蔵処理をして持ち帰りました。
川魚は人の手で触るだけで傷んでしまうそうですが、釣れた魚全てを持ち帰れる客は少ないため、お土産として作ってある甘露煮などと交換できるシステムになっているようです。

養殖とは言え自信をもって育てている魚を無駄にはしたくない、というオーナーの気概を感じられたシステムにとても感動いたしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。