スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エギングは現場で沢山の情報を集めること

私は、釣具店によく行きます。
最近は、エギングのコーナーが人気で、釣れたイカの写真や釣果情報を見て楽しんでいます。
釣具店で夢中になると半日があっという間に過ぎてしまいます。

クルマにはロッドを積んだままなので、仕事が終わったらそのまま海にイカを狙いに行きます。
先日釣ったサイズは大きくて嬉しかったです。

その日は、海の状態が良くなかったので、釣れないだろうと諦めていました。
帰ろうと思った時に釣れたので余計に嬉しさがありました。

最近は手首を痛める事はないのですが、昔はよく手首を痛めました。
エギングはシャクリ続けるで、手首に負担が掛かります。
ロッドを購入する時は、軽いロッドを選んで下さい。また釣具店では沢山の餌木が販売されていますが、遠くに飛ぶ餌木を購入することをおすすめします。

テクニックを磨くことも必要ですが、飛ばしにくい餌木だと釣果に大きく影響します。
海では、他の人の釣りを観察するようにしています。
上手な人を見つけてお話を聞くことで上達が早くなります。
最初の頃は、雑誌に書いてある事を色々試しましたが、実際に釣っている人を観察した方が良いです。私はエギングを通して沢山の人と出会いました。
これからも釣具店で釣れているポイントを聞いて、釣果を伸ばして行きたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。