FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で釣った川魚はやはり塩焼きが一番美味しい!

<山あいには川魚がたくさん>

私の育った地域は山が多く、近くを流れる川には川魚がたくさんいました。

そのため川釣りのスポットがたくさんあり、子どものころは父親に連れられて鮎やニジマス釣りを楽しんでいました。

そこはキャンプ場のような設備が整えられていて、釣った魚はその場で調理して味わうことができました。

いま思えばあの頃は友だち同士で「釣りクラブ」を結成し、学校が休みの日はみんなで釣堀に出かけたり、近所の川で魚を釣ったり、遊びの中に魚釣りが自然とあったような気がします。



<川魚は塩焼きが一番美味しい>

子どもの頃から川魚を食べる機会が多くありましたが、川魚はやはりバーベキューコンロを使って塩焼きで食べるのが一番美味しく感じました。

川で釣ったばかりの新鮮な魚を串に刺して焼き、しばらく待ちます。

するとだんだんと焼き魚のいい匂いがただよってくるのです。

味付けは塩のみで他にはなにもしていないにも関わらず、なんでこんなに美味しいのかと思うほどその味は格別です。

とくに自分で釣った魚の味は、スーパーなどで買った魚と比べても断然美味しく感じます。

魚釣りは毎回必ず釣れるとは限りませんが、あの味をもう一度味わうためにまた来ようと思える。

それが私が川釣りが好きなひとつの理由でもあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。