FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺し餌をいろいろお試し

釣りをいつからしているかと考えてみると、
幼稚園の頃の写真に釣堀のようなところで釣竿を持っている自分がいます。
記憶にはありませんが、この頃に初めて釣りに係わったのだろうと思います。

社会人になって仕事に疲れているとき、釣りは気晴らしにすごく良いことがわかりました。
それから気晴らしするための釣りは続いています。
気晴らしとは言え、一応、チヌを狙ってます。

普通のウキ釣りだけではありません。
かなり練習して団子釣りも少しできます。

イカダではない波止での団子釣りなので少しコツが必要です。
波止から団子を投げるのですが、上手な人はオーバースローで投げます。
または、柄杓に団子を乗せて投げます。
私は未だにそれが出来ずアンダースローなのであまり遠くには届きません。

一時、団子釣りに凝ってましたが、また元のウキ釣りに戻っています。

ここ数年は餌をいろいろ試しています。
刺し餌のオキアミもいろんなメーカーが出しているので試してみたり、オキアミ団子とかの練り餌もメーカ各社あるので試してみたりしています。
コーンなんてものもあります。

練り餌は、時によって有効なことがあります。
オキアミを使っているときより沈むのが早いので、餌取りが多いときに多少効果がありそうです。
しかし、フグは何でも食べるのでフグが沸いていると難しいです。

また、餌取りがいないのに練り餌がなくなるときは、どうもチヌがいるようです。
練り餌の問題は、どのタイミングで合わせるかがどうもよく分からないままです。

波止釣りなのであまり大物は期待できませんが、ここを会得したらもう少しチヌが釣れそうに思います。

今秋は頑張ろうと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。